KASAI

  • English
  • 中文

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

開発・生産体制

  • グローバル対応
  • 開発体制・生産体制

開発体制・生産体制

上記のフローは以下のようになっています。

開発・生産体制の流れ

開発体制

商品企画

ユーザーニーズを先取りし、カーインテリアの新しい価値を創造しています。

商品企画

商品企画

設計(KIS)

お客様の要望と生産要件を含めたKASAI提案をすり合わせながら、CADを使用して製品設計を行います。また、KISというKASAI独自の開発システムで短納期・高品質の製品設計を追及しています。

設計(KIS)

設計(KIS)

試作

3Dプリンターも活用し、設計の意図を素早く忠実に試作しています。

試作

実験評価

お客様の使われ方、使われる環境、衝突安全性などを製品で評価しています。

実験評価

実験評価

生産体制

KPS(Kasai Production System)

グローバルに統一された「モノ造り体制」の強化により、お客様にご満足いただける製品を提供いたします。

KPS(Kasai Production System)

KPS(Kasai Production System)

ページトップへ