KASAI

  • English
  • 中文

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)

美しい地球を次世代へ、人と環境にやさしいモノづくりを目指して ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を見据えた先進ビル

2017年度ZEB認証を取得 <技術新棟>

創立70周年の記念事業の一環として、省エネ設備・システムを積極的に導入した新しい「技術新棟」を建設しました。
本社地区に建設した技術新棟は、一次エネルギー消費量59%削減を実現し、経済産業省よりZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)として認定を受けました。併せて、神奈川県からも県内第一号のZEBとしての認定を受けております。

建物概要

敷地面積 38,841.04㎡ 構造 鉄骨造
建築面積 2,063.92㎡ 階数 地上7階
延べ面積 12,725.58㎡ 建物用途 事務所

省エネ設備・システム

  • 太陽光発電
  • 高効率給湯器(業務用エコキュート)
  • 風力発電
  • 断熱性能向上(外壁・屋根)
  • Low-Eガラス断熱材
  • LED照明(昼光調光制御)
  • 自然換気システム
  • 高効率空調機(氷蓄熱)デシカント外調機
  • BEMS
  • 置換換気空調システム

断熱性能向上(屋根・外壁)

屋根及び外壁を高断熱仕様にすることで、熱の流出入を抑えることができ、建物の熱負荷抑制に寄与しています。

断熱性能向上(屋根・外壁)

屋根仕様
屋根仕様
外壁仕様
外壁仕様

デシカント外調機 / 高効率空調機(氷蓄熱)

デシカント空調

温度と湿度を別々に制御することにより、ジメジメとした不快感や冷やし過ぎによる無駄なエネルギーを抑えることができます。デシカント空調は快適性と省エネを両立した空調方式です。

従来の空調方式
従来の空調方式
デシカント空調方式
デシカント空調方式

氷蓄熱空調

執務室の空調は夜間に蓄熱を行い、昼間にその熱を利用して空調を行う、氷蓄熱空調を採用しています。電力負荷の平準化、契約容量の低減に貢献します。

氷蓄熱空調

LED照明(昼光調光制御)

施設内の全ての照明器具に消費電力・発熱量が少ないLEDを採用することで、照明の消費電力削減・冷房負荷の低減を図っています。

LED照明

昼光制御

太陽光が取入可能な部分には太陽光(昼光)量を測定し、自動で照明器具の明るさを調整する昼光センサーを導入しています。必要照度を確保しながら、省エネに貢献しています。

昼光制御
昼光センサー昼光センサー

スケジュール制御

執務室の照明はあらかじめ設定された時刻に自動で点灯・消灯するスケジュール制御を行い、省電力化を図っています。

照明点滅スケジュール
照明点滅スケジュール

置換換気空調システム

上下に温度差の成層をつくって空調・換気を行う置換換気空調システムを厨房に導入しています。調理により発生した熱を少ない換気量で除去することができるので、快適性を確保しながら空調負荷低減を実現しています。

置換換気空調システム図
置換換気空調システム図
換気風量の比較
換気風量の比較
吸気口(壁面)
吸気口(壁面)
排気フード
排気フード

自然換気システム

2階食堂に自然換気システムを導入しています。冷涼な外気を積極的に建物内に取り入れ自然通風を行うことで、中間期の冷房負荷低減を図ります。

  • 自然換気システム

    排煙窓の開閉は制御プログラムにより、室内温度・外気温度・外気風速・降雨に応じて自動で行います。また、空調との連動により最適な省エネ運転を実現します。

  • 動作フロー
自然換気窓(排煙窓)
自然換気窓(排煙窓)
気象センサー
気象センサー

高効率給湯器(業務用エコキュート)

大気中の熱エネルギーをヒートポンプの取り込み、圧縮して高温化させ、その熱を水に伝えてお湯をつくるエコキュートは、自然エネルギーを利用した地球にやさしい給湯システムです。

エコキュート

エコキュート

エコキュート

エコキュート
  • 省エネ効果 大気中の熱を利用してお湯を沸かすため、必要な電気エネルギーは給湯エネルギーの約3分の1
  • 地球環境配慮 燃焼を行わず冷媒にフロンガスを使わないため、オゾン層破壊係数0 新たなCO₂発生0

太陽光発電

クリーンなエネルギーである太陽の光エネルギーを電気に変換する太陽光発電システムは、構造的にシンプルであるためメンテナンスや管理が容易な発電システムです。

  • システム概要

    パネル容量:120.34kW
    パネル枚数:368枚
    パネル勾配:5°
    • 年間予想発電量
      132,650 kWh/年
    • 年間CO2削減量
      77.9 t/年
    • 「年間想定発電量」÷「施設内の年間消費電力量」=11.7%
  • 太陽光パネル
    太陽光パネル
年間予想発電量
年間予想発電量

風力発電

風のエネルギーを電気エネルギーに変える風力発電は、比較的発電効率の良い発電システムです。また、太陽光発電と異なり、風さえあれば曇天時や夜間でも発電が可能です。

  • システム概要

    システム容量:5kW×2基(定格12m/s)
    風車 / 翼:垂直軸型 / 5,000L×4枚

    特徴

    1. 1. 風の向きを選ばない
      垂直軸型風車は風向に関係なく回転するので、設置場所・方向を選びません。
    2. 2. 微風でも発電可能
      風を受けやすいウイングで2.0m/s以下の風の流れを捉えて回転・発電をします。
    3. 3. 回転が静か
      空気がブレード上をスムーズに流れるため静かに力強く回転を行います。
    • 年間予想発電量
      8,616 kWh/年
    • 年間CO2削減量
      5.1 t/年
  • 風量発電
    風量発電
年間予想発電量
年間予想発電量

Low-Eガラス

室内の熱を屋外に逃がさない断熱性を持ちながら、太陽の日射熱の流入を遮断すること、空調負荷の削減を図ります。また、ガラスを透過する紫外線を防ぐので、人や什器に与えるダメージを軽減します。

Low-Eガラス
Low-Eガラス
ガラス性能
ガラス性能

BEMS

施設内で利用されるエネルギーや発電量を計測・モニタリングを行うことで、使用量の把握を行います。また、照明や空調機をデマンド制御し、最大デマンドの抑制を図ります。

エネルギー使用量の計測
エネルギー使用量の計測
デマンド制御
デマンド制御
モニター画面
モニター画面
エントランス
エントランス
表示画面例
表示画面例

ページトップへ